【C88コスプレ】コミックマーケット88 コスプレ撮影雑感

コミックマーケット88 コスプレ撮影の雑感でも。今夏は3日間フル参加しました。

000_0227

 

■入場時間

 1,2日目は、ゆりかもめの国際展示場駅に10時20分頃に到着してから、西館列に並びましたが、ほとんど待たずに両日とも10時45分には入場することができました。昔の東館入場に慣れていると凄く早く感じましたね。3日目は知り合いのサークルの開場時手伝いで入場していたので、早い時間から動く事が出来ました。

■撮影場所の選択

 撮影場所は、今回はメインは庭園でした。なんだかんだで一番ギラギラしているのが庭園なので、清濁併せ呑めればとても楽しい場所だと思います。屋上が使えるようになったら屋上に行ってました。開放感があるので、望遠で圧縮して撮るのが面白いですね。西駐車場は少しだけ行き、海岸側には行きませんでした。

■夏の暑さ対策

 間違いなく全参加者の中でも日射しにさらされる事になるコスプレイヤー&カメラマン達。1日目はタオル1枚で行ったんですが、昼で既にタオルが粘つく状態になりました。2日目からはタオルの枚数を3枚にして過ごしましたがちょうど良かったです。1時間半で1枚必要でした。日焼け止めもあったほうがいいですね。真っ黒になるので、連休どこ行ってたのか必ず聞かれますw
小さめの麦わら帽子なんかも便利そうなので、おシャレなの用意しておこうと思います。

■撮影機材

1日目 EOS 5D Mark III EOS Kiss X7

     EF 24-70mm F2.8L II USM EF 70-200mm F2.8L IS II USM EF 50mm F1.8 STM

2日目 EOS 5D Mark III EOS Kiss X7 

     EF 24-70mm F2.8L II USM EF 70-200mm F2.8L IS II USM EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

3日目 EOS 5D Mark III

     EF 24-70mm F2.8L II USM

 大三元ズーム2本は開放からシャープに写って素晴らしかったです。特にEF 70-200mm F2.8L IS II USMの写りが最高で、寄りの写真は自分でもため息が出るほどの写りでした。やっぱり重くても外せない一本です。撒き餌の50mmは開放だとあっさりで若干緩めな映りという事を体感しました。APS-C専用の10-18mm(35mm換算16-35mm程度)は、面白い絵になりましたが、ボケないため他のカメラマンが写って阿鼻叫喚な絵になるので、基本ローアングルから撮影して空を含める写真になりました。スピードライトは600EX-RT、ディフューザーはFlash Bender Smallで最低限にしました。僕の撮り方ならストロボ複数とかデカいディフューザーは不要な気が最近してます。

■撮影スタンス

 撮影の1対1と囲みの比率は1:2で囲みの方が多いですね。70-200がとても役に立ちました。1対1撮影の時は2分程度で50~100枚程度撮影してます。囲みの時は、100~200枚程度ですね。ここはポートレート撮影の時と明らかに違う所ですね~、明らかに撮る量は多いです。その中から3~5枚程度を厳選しています。1日目3127枚、2日目3508枚、3日目2226枚、3日間で計8861枚の撮影枚数となりました。

■現像スタンス

 夏コミ期間にコスプレ写真の現像で話題になるのが敢えて白飛びをさせて柔らかくする現像手法です。ここ1年くらい割りと良く話題になってます。SNSで見る時に肌が光って目立つので人気ですが、僕はその手法はあまり使いません。なぜかなってちょっと考えてみたんですが、白飛びしてしまうとどうしても肉感がなくなってしまうからかなぁと。女性の持つ妖艶さ(エロさ)を写真上に出したいと思っているので、シャドウを残しつつ、ほんのり赤を強くする現像をしています。このこだわりは人それぞれですね。

■嬉しかった事

・昨年撮影した方に覚えて頂けていて、写真をお褒め頂いたこと(しかも数名から!)

・次の個別撮影の依頼を頂けたこと

・残念ながら現地で会えなかったコスプレイヤーさんから、後日撮ってほしかった!と連絡貰えたこと(次の機会に撮らせてね!)

自分の写真で喜んでいただけて、更にポジティブな反応をいただけるのは本当に励みになります。

■C89 冬コミに向けて

 機材はこのまま大三元ズーム2本でいいと思ってます。ボカしたい時は70mm以上のF2.8を使っていけば、欲しいボケ量になってました。カメラ選択ですが、APS-CのX7は結局不要で、そちらよりもストラップでぶら下げられるレンズホルダーを買いたいですね。そんなわけでだらだらと雑文にお付き合いいただきありがとうございました。